リプロスキン 怪しい

ニキビ跡、メイクオフで肌を一度リセット!

リプロスキン 怪しい

 

出来てしまったニキビ跡って、そう簡単には消すことができないんですよね。
私は顔中に赤いニキビ跡が残ってしまっていて、毎朝のメイクがとても大変です。
まずベースを塗りコンシーラを塗りこんでからファンデーションをしています。
ニキビ跡をなるべく目立たないようにしたいので、自然と厚化粧になってしまうんです。
すると当然メイクを落とすのも一苦労です。
まずはクレンジングでしっかりとメイクを落としてから、今度は洗顔料でこれまたしっかりと洗顔します。
クレンジングも色々ある中から、極力しっかりと落とせるものをと思い、オイルタイプのクレンジングを愛用していました。

 

でもだんだんと年齢が上がるに連れて、肌そのものが衰えてきたのか、ハリが無くなりカサつきが目立つようになってきました。
するとメイクのりが悪くなって、ニキビ跡が隠しきれなくなってきたんです。
それにまたニキビも出来始めたので、ここでようやく皮膚科のお世話になることに。

 

医師の診察では、肌が弱りきっているので、今は刺激になるものは全て除去したほうがいいと言われました。
それからというもの、オイルクレンジングも肌に相当負担になってるだろうし、もういっそのこと当分の間はノーメイクでいこう!と決意したんです。
肌のターンオーバー機能が正常に働くように、とにかく保湿を心がけて、洗顔料も天然の潤い成分が多く配合されているものを使うようになりました。

 

数ヶ月ぐらい経つと、ニキビとニキビ跡はだいぶと改善し、その頃から肌に負担の少ない化粧品を使ってごく薄付けでメイクするようになりました。
するとメイク落としも、クリームタイプのもので優しく手早く済ませられるので、肌が荒れることもありません。

 

ニキビ跡は長い目でみてじっくり治療

 

ニキビが出来る原因としては、ストレスや睡眠不足などの不規則な生活習慣だということは良く知られていますよね。
私も以前は仕事の関係でストレスが多く、帰宅も遅く生活がとても不規則でした。
だからしょっちゅう顔にニキビを作っていました。

 

よくできるニキビは赤くポツっとしたものです。
最初のでき始めの頃はちょっと痒いかな?って程度ですが、これが大きくなってくると白く膿をもって痛くなることもあります。
こうなると放っておくことができずに、いけないと思っていても指で潰してしまっていました。

 

ニキビを潰すとその時は一時的に腫れは治まりますが、赤い色がそのまま残ってしまい、茶色いニキビ跡になってしまうことが多かったです。
ニキビ跡はなかなか治らないので、肌ケアにも手間がかかります。
いつしかケアも諦めてしまい、メイクでごまかすようになりました。
コンシーラーはニキビ跡隠しの必需品で、必ず目立つ跡に塗ってからファンデをのせていました。

 

でもメイクでごまかすのも限界があるので、思い切って肌のピーリングをすることにしました。
肌表面の古くなった角質を綺麗に除去してくれるのですが、このピーリングのおかげで茶色くなっていたニキビ跡が徐々に薄れてきたんです。
いつしか、メイクの際のコンシーラーが不要になっていた程です。

 

あとは、化粧水を変えたのも効果が大きかったと思います。
出来てしまったニキビ跡に、ビタミンC誘導体配合の化粧水がいいと聞き、試してみたんです。
すると思っていた以上の効果があって、本当に跡が消えていくのが実感できました。
ニキビ跡の治療にはある程度の時間がかかります。
気持ちに余裕を持って、長い目でコツコツと諦めずに治療を続けていくことが大切だと感じました。

 

参照サイト:背中ニキビhttp://xn--u9jygod7a4242asq4d.net/

 



89